關於部落格
  • 146

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

たら思い出したような

たら思い出したような

朋遠方より来たる有り、亦楽しからずや(孔子)
神奈川在住の従兄が松阪市に来たついでに寄ってくれた。

従兄は同い年で、学年は一つ上。随分と長いつきあいではあるが、しょっちゅう合っているわけでもなく、それでも再開はいつも懐かしさにも似た、安堵感というか、なんというか。ほっこりする。

今日は4時半までお仕事だったので、再会の午後6時半までにワンコの散歩とご飯を済ませ、駅に迎えに。

そして9時半には松阪市に旅?だった。

3時間ほどの再会の間、おおかた私がしゃべりまくっていたな^^;

家に帰ると、めったにしない夜の外出だったので、凛太郎の甘え方がちょっとしつこく。ハクは普通にお出迎え。こっちはまた散歩にご飯かと勘違いしている様子。

「さっき散歩も行ったし、ご飯も食べたやろ」と言ったら思い出したような。

「まだ若いのやししっかりしてや~」と心で思い。

ワンコといつもほっこりしてるけど、ニンゲンといてほっこりするのもええもんやなと、

クリスマスの夜に、ちょっと思った55歳シニア街道驀進中の母である。

冷雨夜那個夢 那些装饰爱情的风景 ることもありがたい 灑滿荷塘的一串珠淚 人生中的最好防禦 進歩しています ちょっとホッとしました の寝床に入れて 愛情沒有錯與對 風雨一路伴隨
相簿設定
標籤設定
相簿狀態